ベトナム株の情報を手に入れるには? ベトナム株・投資信託ファンド情報と口座開設

ベトナム株総研.comを知ってる?

最近ベトナム株が注目されていますが、情報はまだ乏しいのが現状です。

最近でこそ証券会社や証券取引センターの英文情報が少しずつ充実してきています。

しかし、いまだに十分とは言えず、ましてや日本語による証券情報はあっても、投資する上での判断材料にはほど遠いものです。

そこでネットで探してみたところ、「ベトナム株総研.com」というサイトがありました。

このベトナム株総研.comは、ベトナム株の情報を日本語で得られるサイトと言ったところでしょうか…。

ベトナム株総研.comは日本に居ながら最低でもベトナム人と同等、それ以上の情報を共有でき、安心して投資できる環境を提供することを目的としているそうです。

企業情報はもちろん、市場、債券、競売情報など色々な情報も見る事ができます。

何よりベトナム株総研.comを見ていて私が魅力を感じたのは、「ベトナム証券講座」でベトナムの基礎知識から取引ルール、口座開設の方法が丁寧にかかれているところです。

それでもまだ十分とは言えないかもしれませんが、ベトナム株総研.comを知っているのと知らないのでは大きく違うかもしれませんね。

ベトナム株総研.comとは?

最近ベトナム株が注目されていますが、情報はまだ乏しいのが現状です。

最近でこそ証券会社や証券取引センターの英文情報が少しずつ充実してきていますが、いまだに十分とは言えず、ましてや日本語による証券情報はあっても、投資する上での判断材料にはほど遠いものです。

そこでネットで探してみたところ「ベトナム株総研.com」というサイトがありました。

このベトナム株総研.comは、ベトナム株の情報を日本語で得られるサイトと言ったところでしょうか…。

ベトナム総研.comは日本に居ながら最低でもベトナム人と同等、それ以上の情報を共有でき、安心して投資できる環境を提供することを目的としているそうです。

企業情報はもちろん、市場、債券、競売情報など色々な情報も見る事ができます。

何よりベトナム株総研.comを見ていて私が魅力を感じたのは、「ベトナム証券講座」でベトナムの基礎知識から取引ルール、口座開設の方法が丁寧にかかれているところです。

それでもまだ十分とは言えないかもしれませんが、ベトナム総研.comを知っているのと知らないのでは大きく違うかもしれませんね。

ベトナム株通信とは?

ベトナム株通信とはベトナム株についての情報がEメールで配信されるものです。

ベトナム株通信は中国株・ベトナム株で有名な戸松氏が配信しています。

ですから内容はとても濃く投資をしている人にはとてもいい情報源になるでしょう。

しかし、初心者の方にもわかりやすい言葉で理解しやすいようになっています。

ベトナム株通信の内容としては相場概況や個別銘柄の動きなどを踏まえた独自の相場分析レポートがあります。

また、その企業の何が他社に負けない武器なのか、今後どうなっていくのか、買いなのか、売りなのかといった核心部分が、分かりやすく解説されています。

ベトナム株通信ではマーケットレポートが月曜日から金曜日の毎日、投資戦略レポートが週1回の頻度で配信されます。

ベトナム株通信以外にも中国株やFX通信などもあります。

「日本人が知らなかったベトナム株」

ベトナム株への投資が注目されている今、ベトナム株式への投資について書かれている本も沢山あります。

そんな本の一つに「日本人が知らなかったベトナム株」という本があります。

日本人が知らなかったベトナム株」にはどんな内容なのでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)は、ベトナムは今、(超)高度経済成長期を迎えています。
電力、ガス、通信、金融、等々、国の基幹を担う産業の主要企業が続々と株式上場を始めています。
2005年から、ベトナム株へ投資する公募ファンドも組成され始め、次の投資先として検討するにはタイムリーな時期となってまいりました。

と言った感じです。

日本人が知らなかったベトナム株」は、株式投資先としての“ベトナムの今”をリアルに伝え、なぜベトナムか、どういった会社が上場しているか、日本人がベトナムの株を買う際に気をつけること、買い方、など初心者向けの内容です。

日本人が知らなかったベトナム株」の一番の魅力は何といっても著者を一人現地に置き、リアルな生の情報をデータと写真を添えながら、伝えてくれるところです。

例え初心者じゃなくてもデータと写真は、とてもいい情報源として使えると思います。

是非「日本人が知らなかったベトナム株」ご活用ください。

マネーベトナムドットコムとは?

マネーベトナムドットコム」というベトナム株の情報サイトがあります。

このマネーベトナムドットコムにアクセスしてみると、私の中では今まで一番わかりやすいサイトです。

マネーベトナムドットコムでは、株価ボード・マーケット情報・株式情報などの情報が豊富ですし、“スケジュール”が載っている事が魅力です。

マネーベトナムドットコムの“スケジュール”には、何処で何が上場するかとか、権利確定日だとか、気になる情報が満載です。

このようなベトナム株式市場の最新ニュースや正確で質の高い企業情報を得ることが出来ます。

またマネーベトナムドットコムでは有料会員になると

1.レポートの発信(週1回、土曜日)
・企業取材、社長インタビュー
・HSC(ホーチミン市証券)アナリストのマーケット分析
・IPO、OTC情報の提供
2.保有銘柄のポートフォリオを作成する機能
3.過去に売買した履歴、損益を管理する機能
4.注目銘柄の一挙搭載機能(板情報&リアルタイム株価付き)
5.ベトナム株投資に関して困ったこと、わからないことがあったら
  メールで質問出来る機能

が利用することが出来ます。

ベトナム株総研を探ろう

最近ベトナム株が注目されていますが、情報はまだ乏しいのが現状です。
最近でこそ証券会社や証券取引センターの英文情報が少しずつ充実してきていますが、いまだに十分とは言えず、ましてや日本語による証券情報はあっても、投資する上での判断材料にはほど遠いものです。

そこでネットで探してみたところ「ベトナム株総研.COM」というサイトがありました。

このベトナム株総研というサイトは、ベトナム株の情報を日本語で得られるサイトと言ったところでしょうか…。

ベトナム株総研は日本に居ながら最低でもベトナム人と同等、それ以上の情報を共有でき、安心して投資できる環境を提供することを目的としているそうです。

企業情報はもちろん、市場、債券、競売情報など色々な情報も見る事ができます。

何よりベトナム株総研を見ていて私が魅力を感じたのは、「ベトナム証券講座」でベトナムの基礎知識から取引ルール、口座開設の方法が丁寧にかかれているところです。

それでもまだ十分とは言えないかもしれませんが、ベトナム株総研を知っているのと知らないのでは大きく違うかもしれませんね。

ベトナム株の情報どうする?

今ベトナム株への投資が注目を集めています。
しかしながらベトナム株市場はまだ出来てほんの数年です。
ベトナムの証券会社も外国人の対応にまだ慣れておらず手探りの状態で取引が続いております。
ベトナム株の投資情報は非常に少なく、実際にやってみないとわからない事も多い状況です。

私もインターネットでベトナム株の情報を色々検索しておりますが、ある程度見ていくと、やはり同じような情報が重なっており、なかなか新鮮な情報を得た!と、思える事が少なくなってきます。
だからと言ってほとんど何の知識もないまま投資を始めるのは不安ですよね。
それに、ベトナム株の情報を載せているホームページがあっても超初心者の私が見ても全く意味が分かりません…。

では、他の投資家の方達はどのように、ベトナム株の情報を得て、どのように知識を深めていくのでしょうか?

口座開設の為にツアーを企画している会社などで、手続き後に現地の企業の見学などを実施している所もあるようで、実際に現地で情報を得ることも出来ますが、それも限られていますよね。

そこで私が「これはいい!」と思ったのが「掲示板」!
掲示板ということは質疑応答のやりとりができるということです。
わからないことがあれば質問する。
その質問に対して実際に取引していて、ベトナム株の情報に詳しい投資家達が応えてくれます。
とても便利です。
質問をしなくてもベトナム株の情報交換、収集の場として使ってみてはいかがでしょうか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。