ベトナム株の口座開設方法は? ベトナム株・投資信託ファンド情報と口座開設

ベトナム株の口座開設をサポートしてくれる会社

ベトナムへ投資するにはまずベトナムの証券会社に口座開設しなければなりませんよね。

ベトナム証券口座開設する方法は2つ。

一つは、ベトナムに行かず所定の用紙に記入し、国内で認証を行い口座開設する方法があります。

二つ目は現地ベトナムに行って手続きをする方法です。

その口座開設をサポートしてくれる会社があります。

ベトナム株の為の口座開設のサポート内容の一つとしてサポート会社が用意しているのがツアーです。

ツアーのサポートに含まれるのが日本語が話せる現地スタッフの同行やベトナム株の口座開設各種代行業務、専用車などです。
1日で手続きは完了します。

現地の企業を見学できたりと魅力的なこともありますよ!
このツアーに参加した人にはアフターフォローもついていたりと初心者の方には嬉しいサポート内容ばかりではないでしょうか。

日本にいながらベトナム株の口座開設する場合もサポートは万全!
必要書類を郵送でやり取りして簡単に済ませることができます。
ベトナム株の口座開設サポートしてくれる会社はほとんどがどちらの方法でもサポートしてくれます。

サポート会社によって多少の差はあるでしょうから、自分にあったベトナム株の口座開設サポートしてくれる会社をみつけてみては?

ベトナム株の口座開設をサポートしてくれる会社とは?

ベトナムへ投資する投資家たちが先ずやらなければならないことは、ベトナムの証券会社に口座開設することです。

ベトナム証券口座を開設する方法は2つ。

一つは、ベトナムに行かず所定の用紙に記入し、国内で認証を行い口座開設する方法があります。
もう一つは現地ベトナムに行って手続きをする方法です。

そのベトナム株の口座開設をサポートしてくれる会社があります。

ベトナム株の口座開設のサポート内容の一つとして、サポート会社が用意しているのがツアーす。

ツアーのサポートに含まれるのが、日本語が話せる現地スタッフの同行や口座開設各種代行業務、専用車などです。
1日で手続きは完了します。

現地の企業を見学できたりと魅力的なこともありますよ!
このツアーに参加した人にはアフターフォローもついていたりと、初心者の方には嬉しいサポート内容ばかりではないでしょうか。

日本にいながら口座開設する場合もサポートは万全!
必要書類を郵送でやり取りして簡単に済ませることができます。
ベトナム株の口座開設をサポートしてくれる会社は、ほとんどがどちらの方法でもサポートしてくれます。

ベトナム株の口座開設のサポート会社によって多少の差はあるでしょうから、自分にあったベトナム株の口座開設のサポート会社をみつけてみては?

ベトナム株の口座開設代行とは?

ベトナムの証券会社に口座を開設しなければ、ベトナム株を売買することはできません。

ベトナム証券口座を開設するには、現地ベトナムに行って手続きをする方法とベトナムに行かず、所定の用紙に記入し、ベトナム株口座開設代行してもらう方法があります。

現地で開設しても口座開設代行をしてもらっても手続きに要する期間は1〜2ヶ月と同じです。
ベトナム株口座開設代行をしてもらう場合のメリットとしては
書類を送付するだけで簡単だという事ですね。

現地に行くには仕事を休んだりしなければなりませんが、ベトナム株口座開設代行を利用すれば郵送での手続きなので忙しくて時間のない方でも可能です。

ほとんどは、ベトナム株口座開設代行と現地での開設サポートの両方を選ぶことができます。

料金などでどちらが自分にとっていいのか比較してみてはいかがでしょうか?

ベトナム株を売買するために…

現在、ベトナム国の法律で、「外国の証券会社がベトナム以外でベトナム株を売買してはならない」ということが定められています。

それ故、日本の証券会社は日本で、ベトナム株を売買することができません。

では、ベトナム株を売買するにはいったいどうしたらいいのでしょうか?

外国の証券会社が“ベトナム以外”でベトナム株を売買できないということは、“ベトナムでなら”売買可能と言うことです。

つまり、ベトナム株を売買するためには、ベトナムの証券会社に口座を開設しなければなりません。

ベトナム証券口座を開設するには、現地ベトナムに行って手続きをする方法か、ベトナムに行かず、所定の用紙に記入し、国内で認証を行い、ベトナム証券口座を開設する方法があります。

現地で口座開設する為にそのようなツアーを企画している会社があるようですので、利用すると便利かもしれません。

現地で開設しても国内で開設しても手続きに要する期間は1〜2ヶ月と同じです。

現地で開設するメリットとして、パスポートのみで手続きが出来ること、口座開設手続きの後、上場企業3社を分析できる場所へ案内してくれたりと、投資に役立つ情報を肌で感じることができます。

一方国内での開設のメリットとしては、書類を送付するだけで簡単だという事ですね。

ツアー内容など会社によって違うと思いますので、自分に合った所を探してみるといいですね♪

ベトナム株投資のために開設しなくてはいけないこと

日本の証券会社は日本でベトナム株を売ることができません。

では、ベトナム株へ投資するにはいったいどうしたらいいのでしょうか?

外国の証券会社が“ベトナム以外”でベトナム株を売買できないので、“ベトナムで”売買しなければなりません。

つまり、ベトナム株を売買するためには、ベトナムの証券会社に口座を開設しなければなりません。

ではベトナム証券口座を開設するにはどうしたらいいでしょうか。

方法は2通りあります。
現地ベトナムに行って手続きをするか、
ベトナムに行かず、所定の用紙に記入し、国内で認証を行い、ベトナム証券口座を開設する方法があります。

現地で口座開設する為にそのようなツアーを企画している会社があるようですので、利用すると便利かもしれません。

現地で開設しても国内で開設しても手続きに要する期間は、1〜2ヶ月と同じです。

現地で開設するメリットとして、パスポートのみで手続きが出来ること(国内で開設する場合その他に印鑑証明や委任状等の書類が必要)、口座開設手続きの後、上場企業3社を分析できる場所へ案内してくれたりと、投資に役立つ情報を肌で感じることができます。

一方国内での開設のメリットとしては書類を送付するだけで簡単だという事ですね。

ベトナム株投資のための口座開設ツアー内容などは会社によって違うと思いますので、自分に合った所を探してみるといいですね。

ベトナム株投資広場とは?

ベトナム株投資広場とは、ベトナム株口座開設サポートを行っている株式会社メガダッシュが運営しているウェブサイトです。

ベトナム株投資広場ではベトナム証券口座サポートを、現地スタッフにより毎日開催しています。

ベトナム株投資広場のサポート内容は、証券会社および銀行での口座作成のほかに、投資に重要また興味を持てるような場所を巡回してくれます。

ベトナム株投資広場でのサポートの特徴として、サイゴン証券(SSI)またはホーチミン市証券(HSC)のどちらかの証券会社を選ぶことができます。

サイゴン証券(SSI)では、IPO(新規公開入札)、OTC(未上場)株取引可能といったメリットがあり、ホーチミン市証券(HSC)ではIPO(新規公開入札)、OTC(未上場)株取引が出来ないかわりに、月額維持手数料、デポジット共に無料というメリットがあります。

もちろん日本にいながら口座開設をすることも可能です。

また、ベトナム株投資広場では投資用銀行口座として、BIDV銀行の口座も開設することができます。

詳しくはベトナム株投資広場のFAQを参考にし、わからないことは問い合わせをすると丁寧に教えてくれるでしょう。

ベトナム証券口座を開くには?

現在、ベトナム国の法律で

「外国の証券会社がベトナム以外でベトナム株を売買してはならない」

ということが定められています。
それ故、日本の証券会社は日本でベトナム株を売ることができません。

では、ベトナム株へ投資するにはいったいどうしたらいいのでしょうか?

外国の証券会社が“ベトナム以外”でベトナム株を売買できないということは“ベトナムでなら”売買可能と言うことです。

つまり、ベトナム株を売買するためには、ベトナムの証券会社にベトナム証券口座開設しなければなりません。

ベトナム証券口座開設するには、現地ベトナムに行って手続きをする方法か、ベトナムに行かず、所定の用紙に記入し、国内で認証を行いベトナム証券口座開設する方法があります。

現地でベトナム証券口座開設する為にそのようなツアーを企画している会社があるようですのでそちらを利用すると便利かもしれません。
現地で開設しても国内で開設しても手続きに要する期間は1〜2ヶ月と同じですが、現地で開設するメリットとしてパスポートのみで手続きが出来ること(国内で開設する場合その他に印鑑証明や委任状等の書類が必要)。

ベトナム証券口座開設手続きの後、上場企業3社を分析できる場所へ案内してくれたりと投資に役立つ情報を肌で感じることができます。

一方国内での開設のメリットとしては書類を送付するだけで簡単だという事ですね。

ツアー内容など会社によって違うと思いますので自分に合った所を探してみるといいですね♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。