ベトナムの投資信託の種類は? ベトナム株・投資信託ファンド情報と口座開設

ベトナム・ASEAN・バランスファンドについて

ベトナム・ASEAN・バランスファンドの暴落率は他の新興国ファンド同様1年で見ますとマイナスの数字ですが、2009年からはプラスに転じています。

それまで新興国のファンドというと、100%以上の暴騰をしてきましたが、世界情勢に引っ張られるように急落という悲惨な目に遭っています。

ベトナム・ASEAN・バランスファンドが売り出された2007年当初を見ますと、やはり最初マイナスとなっていました。

しかし、標準価額の手ごろなことから、損をしない程度の投資というのなら、ベトナム・ASEAN・バランスファンドはお買い得でしたし、今年に入ってからのプラスということは、ある程度の底打ちという見方もできます。

信託期間は2017年ということですから、今後のベトナム・ASEAN・バランスファンドの行方は分かりません。

ベトナム・ASEAN・バランスファンドのベトナムはこれからますます発展が望まれる国ですから、増資ということも考えていいかもしれません。

しかし、タイミングを誤ると大変なことになりますから、ご注意ください。

SBIインド&ベトナム株ファンドとは?

SBIインド&ベトナム株ファンドが発売されたのは、2007年7月のこと。

新興国通貨の上昇とともにSBIインド&ベトナム株ファンドも滑り出しは良かったものの、その後の世界の為替相場は痛かった。

見事急落下落の波にはまってしまい、2007年にSBIインド&ベトナム株ファンドを買った方は2009年始めまでは暗かったのではないでしょうか?

しかし、底を見てからのSBIインド&ベトナム株ファンドは上昇をし、現在の標準価額は4000円弱。

ここ半年のSBIインド&ベトナム株ファンドの暴落率はプラスとなっています。

SBIインド&ベトナム株ファンドの価額も手の出しやすいものですから、ちょっとしたお小遣い感覚で持つというのもいいかもしれません。

ベトナム株のノーロードファンド

最近注目を集めているベトナム株のノーロードファンド

そもそもベトナム株のノーロードファンドとは何でしょうか?

ベトナム株の」と言う事ですから「ベトナム」の証券取引所に上場済みの株式や上場予定、非上場の会社への投資を行うファンドのことです。

では、「ノーロード」とは何か。

ノーロード」とは販売手数料無料のファンドという意味です。
販売手数料無料なのがベトナム株のノーロードファンドの一番の特徴です。

ベトナム株のノーロードファンドは販売手数料のみならず様々なコストを徹底的に削減。
無駄のない組織で運営し、収益をできるだけ投資者の方に還元できるファンドです。

ベトナム株のノーロードファンドは、透明性の高い運用を目指しており、運用者の顔が見えるファンドとも呼ばれています。

また銘柄を独自の企業訪問でリサーチし、上場前に事前に組み入れて利回りを上げて行く事を目指し、長期保有するのもベトナム株ノーロードファンドの特徴です。

ベトナム株ノーロードファンドとは?

最近注目を集めているベトナム株のノーロードファンド

そもそもベトナム株のノーロードファンドとは何でしょうか?

ベトナム株の」と言う事ですから「ベトナム」の証券取引所に上場済みの株式や上場予定、非上場の会社への投資を行うファンドのことです。

では、「ノーロード」とは何か。

ノーロード」とは販売手数料無料のファンドという意味です。
販売手数料無料なのがベトナム株のノーロードファンドの一番の特徴です。

ベトナム株のノーロードファンドは販売手数料のみならず様々なコストを徹底的に削減。
無駄のない組織で運営し、収益をできるだけ投資者の方に還元できるファンドです。

ベトナム株のノーロードファンドは、透明性の高い運用を目指しており、運用者の顔が見えるファンドとも呼ばれています。

また銘柄を独自の企業訪問でリサーチし、上場前に事前に組み入れて利回りを上げて行く事を目指し、長期保有するのもベトナム株ノーロードファンドの特徴です。

ベトナム株ノーロード2について

ノーロードファンドとは販売手数料のみならず様々なコストを徹底的に削減。
無駄のない組織で運営し、収益をできるだけ投資者の方に還元できるファンドです。

そんなノーロードファンドの一つである「ベトナム株ノーロードファンド2」とは投資家による、投資家のためのファンドです。

ベトナム株ノーロードファンド2の特徴として下記のようなものがあります。

ベトナム株ノーロードファンド2はベトナムの証券取引所に上場された株式や上場予定、非上場の会社への投資を行うファンドです。

ベトナム特化型ファンドとしては日本初のノーロード(販売手数料無料)ファンドのベトナム株ノーロードファンド2

ベトナム株ノーロードファンド2は、様々なコストを徹底的に削減し無駄のない組織で運営するからこそ、収益をできるだけ投資者の方に還元できます。

ファンドで投資する銘柄の選定は、グローバルリンクアドバイザーズ株式会社代表取締役の戸松信博が自らが企業訪問を数多く行い、主要産業で高成長が期待できる銘柄を選別して購入します。

写真付きのレポートにて随時公開予定で、企業にどのような視点から投資をしているのかが分かる透明性の高い運用を目指します。

現地証券会社やアドバイザーとの提携により、ベトナム現地の証券会社に口座を開いても日本の個人投資家では投資することが極めて難しいOTC銘柄やIPOへの投資を実現しました。

ベトナム株のノーロードファンドとは?

最近注目を集めているベトナム株のノーロードファンド

そもそもベトナム株のノーロードファンドとは何でしょうか?

「ベトナム株の」と言う事ですから「ベトナム」の証券取引所に
上場済みの株式や上場予定、非上場の会社への投資を行うファンドのことです。

では、「ノーロード」とは何か。

「ノーロード」とは販売手数料無料のファンドという意味です。
販売手数料無料なのがベトナム株のノーロードファンドの一番の特徴です。
ベトナム株のノーロードファンドは、販売手数料のみならず様々なコストを徹底的に削減。無駄のない組織で運営し、収益をできるだけ投資者の方に還元できるファンドです。

ベトナム株のノーロードファンドは、透明性の高い運用を目指しており、運用者の顔が見えるファンドとも呼ばれています。
また銘柄を独自の企業訪問でリサーチし、上場前に事前に組み入れて利回りを上げて行く事を目指し、長期保有するのもベトナム株のノーロードファンドの特徴です。

ベトナム株のノーロードファンドとは?

最近注目を集めているベトナム株のノーロードファンドとはどんなものなのでしょうか?

そもそもベトナム株のノーロードファンドとは何でしょうか?

「ベトナム株の」と言う事ですから「ベトナム」の証券取引所に
上場済みの株式や上場予定、非上場の会社への投資を行うファンドのことです。

では、「ノーロード」とは何か。

ノーロード」とは販売手数料無料のファンドという意味です。
販売手数料無料なのがベトナム株のノーロードファンドの一番の特徴です。

ベトナム株のノーロードファンドは販売手数料のみならず様々なコストを徹底的に削減し、無駄のない組織で運営し、収益をできるだけ投資者の方に還元できるファンドです。

ベトナム株のノーロードファンド、透明性の高い運用を目指しており
運用者の顔が見えるファンドとも呼ばれています。

また銘柄を独自の企業訪問でリサーチし、上場前に事前に組み入れて利回りを上げて行
く事を目指し、長期保有するのもベトナム株のノーロードファンドの特徴です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。